福娘童話集 > きょうの日本民話 福娘童話集 きょうの日本民話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本民話 > 2月の日本民話 > お銀と小金物語

2月14日の日本民話

お銀と小金物語

お銀と小金物語
石川県の民話石川県情報

♪音声配信(html5)
朗読者 : ☆横島小次郎☆

 むかしむかし、金沢(かなざわ)に、お銀(おぎん)と小金(こきん)という仲の良い姉妹がいました。
 でも、その姉妹は腹違いの姉妹で、それぞれに産んでくれたお母さんが違います。
 姉のお銀の母親はお銀が小さい頃に死んでしまい、妹の小金の母親はお銀の父親と結婚してから小金を生んだのです。
 そして新しい母親は自分が産んだ小金ばかり可愛がって、血のつながっていないお銀には冷たくあたります。
 母親は、お銀が不幸になっても、小金さえ幸せなら良いと思っていました。

 ある日の事、お銀の父親が仕事で江戸(えど→東京都)に行く事になりました。
 母親は良いチャンスだと思い、お銀を山へ連れて行って殺してやろうと思ったのです。
 そうとは知らない、お銀と小金は、
「わあ、きれいなお花だこと」
「こっちにも、きれいなお花が」
と、言いながら母親に連れられるまま、どんどんどんどんと山奥へ入って行きました。
 そして母親はお銀に気づかれない様に、小金だけを連れて家へ帰ってしまいました。
 お銀がふと気がつくと、小金も母親も見当たりません。
 悲しくなったお銀は、
「かあさま! 小金ちゃん!」
と、泣きながら、帰り道を探しました。
 そしてその日の夜遅く、お銀は泥だらけになりながらも家に帰って来ました。
 心配していた小金は、涙を流して喜び、
「よかったわ、よかったわ」
と、言いながら心の中で、
(ごめんね、お銀ちゃん。かあさまを許してやってね)
と、謝るのでした。
 ところが母親は、くやしそうな顔で、
「道に迷うなんて、馬鹿な子だよ」
と、言うと、また次の方法を考えていました。

 それから数日後のある日、母親はまたお銀を殺そうと、下男(げなん)に犀川(さいがわ)の岸辺に大きな穴を掘らせました。
 そして、嫌がるお銀を無理矢理引っ張って行って、その穴の中に突き落したのです。
「さあ、今度こそ、お前も終わりだよ!」
 母親はそう言うと、そのまま帰ってしまいました。
 すると、この様子を見ていた小金は、その穴に近づいて、
「お銀ちゃん! 大丈夫!」
と、呼びかけました。
 すると穴の中から、
「小金ちゃん助けて! 水が入ってくるの。どんどん深くなってくるの」
と、お銀の声がします。
 でも、子どもの小金には、どうする事も出来ません。
 やがて、お銀の声は全く聞こえなくなってしまいました。
「お銀ちゃん! お銀ちゃん! かあさまを許してあげてね。その代わりにわたしも、お銀ちゃんのそばへ行くから」
 小金はそう言うと、自分も深い穴の中に飛び込んでしまいました。

 今でも法年寺(ほうねんじ)には、この二人のお墓があるそうです。

おしまい

前のページへ戻る


     2月14日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
バレンタインデー
きょうの誕生花
シネラリア(Cineraria)
きょうの誕生日・出来事
1987年 高森 奈津美 (声優)
恋の誕生日占い
遊びも勉強も一生懸命に頑張る
なぞなぞ小学校
曲がっていないと、役に立たない針は?
あこがれの職業紹介
戦場カメラマン
恋の魔法とおまじない 045
夢を正夢にするおまじない
  2月14日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
良くわかる説教
きょうの世界昔話
ほら吹き男爵 戦争の武器は野菜
きょうの日本民話
お銀と小金物語
きょうのイソップ童話
金持ちと皮なめし屋
きょうの江戸小話
さぞおりこうで
きょうの百物語
鬼を退治した男の子
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識