福娘童話集 > きょうの日本民話 福娘童話集 きょうの日本民話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本民話 > 1月の日本民話 >おじいさんはくさかった

1月7日の日本民話

おじいさんはくさかった

おじいさんはくさかった
広島県の民話広島県情報

♪音声配信(html5)
朗読者 : 田布施座

 むかしむかし、ある村に、おじいさんとおばあさんが住んでいました。
 おじいさんはいつもの様に山へしばかりに出かけ、おばあさんもいつもの様に川へせんたくに出かけました。
 すると川上から大きなイモが、ドンブラコ、ドンブラコと流れてきました。
「こりゃあ、うまそうなイモだこと」
 おばあさんは大喜びでイモを拾うとイモを家に持って帰り、そのイモを小さく切ってカマでむしあげました。
 むしあがったイモはとてもホクホクしていて、とってもおいしそうです。
 おばあさんはさっそく一つつまんで、口に入れてみました。
「おやおや、何ておいしいんでしょう」
 おばあさんはまた一つ、また一つと、イモをどんどん食べていきました。
 するとそのうちに、お腹がはってきて、
「プーーー、プーーー」
と、おならが出るようになりました。
 それが何ともくさいおならで、おばあさんは思わず鼻をつまみました。
「こりゃ、イモを食べ過ぎたかな」
 おばあさんはしょうじを開けて、おならのにおいを外へ出しました。
 そのおならのにおいは風にのって、山の方へ流れて行きました。
「おや? なんだかくさいぞ」
 山でしばかりをしていたおじいさんは、あわてて両手をふりました。
「くさい、くさい」
 あまりのくささに、しばかりどころではありません。
 そこでおじいさんは山をおりて、ウシに食べさせる草をかって帰りました。
 それを見たおばあさんが、おじいさんに言いました。
「おや? おじいさん、今日はしばかりじゃなかったのですか?」
 すると、おじいさんは鼻をつまんで言いました。
「とんでもない。今日はくさかった」

おしまい

前のページへ戻る

     1月 7日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
七草がゆ
きょうの誕生花
芹(せり)
きょうの誕生日・出来事
1948年 水木一郎(アニメ歌手)
恋の誕生日占い
想像力豊かで芸術のセンスがあります
なぞなぞ小学校
名前の中に、ヒョウが五匹もいる都道府県は?
あこがれの職業紹介
ラジオパーソナリティ/ラジオDJ
恋の魔法とおまじない 007
好きな人と近くの席になれる呪文
  1月 7日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
錦絵から出てきた女の人
きょうの世界昔話
ホジャおじさんのお断り
きょうの日本民話
おじいさんはくさかった
きょうのイソップ童話
ウサギとカメ
きょうの江戸小話
キツネつき
きょうの百物語
カエル石
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識