福娘童話集 > きょうの日本昔話 福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 9月の日本昔話 > 福の神になった貧乏神

9月7日の日本の昔話

福の神になったびんぼう神

福の神になった貧乏神
變做福神个窮苦神

福妹日本童話集 (臺灣客語.海陸腔) 翻譯:鄧文政(ten33 vun55 zhin11)

※本作品は、読者からの投稿作品です。 投稿希望は、メールをお送りください。→連絡先

投稿者 「久瑠璃桜華」  久瑠璃桜華

♪音声配信(html5)
音声 スタヂオせんむ

むかしむかし、働き者なのに、とても貧乏な夫婦がいました。
頭擺頭擺,有一對煞猛做事,毋過還係非常窮苦个兩公婆。


ある年のくれ、二人が大掃除をしていると、やせたネズミのような物が神棚
(かみだな)から出てきました。
一年年下,兩儕大掃時節,一隻瘦到像老鼠樣个東西對神龕走出來。

「わしは、
貧乏神(びんぼうがみ)だ、お前たちがあんまりまじめに働くから、わしはこの家を出て行くよ。たっしゃでな」
𠊎窮苦神,因為你兩儕恁認真做事,𠊎還係離開屋下較好,祝你健康。」


そう言って貧乏神は、ヨタヨタと歩き出しました。

恁樣講後,踜踜蹭蹭行出去。


すると夫婦は、

這兩公婆講:


「貧乏神と言っても、神さまにはかわりありません。どうか、この家にいて下さい」

「雖然講係窮苦神,乜共樣係神明,仰般,請留在這屋下。」

「うん?わしは、貧乏神だぞ」

e24𠊎窮苦神哦。」


「はい、貧乏神さま。大切にしますので、どうかお願いいたします。」

「係,窮苦神。𠊎會好好奉待你,拜託你留下來好無?


と、言って、無理矢理
(むりやり)に貧乏神を神棚に押し戻しました。
講煞後,強強摎佢𢱤神龕。


それから夫婦は毎日神棚に食べ物を供えて、コツコツとまじめに働き続けました。

過後,這兩公婆逐日都在神龕供奉食物,並繼續煞猛打


やがて気がつくと、いつの間にか夫婦はお金持ちになっていました。

無幾久,等佢注意著个時節,無多知這兩公婆變到大有錢人了。

そこで倉
(くら)のある、大きな家をたてました。
過後起一座有倉庫个大座屋。


今日は、引っ越しの日です。

今晡日係徙屋个日仔。


夫婦は、神棚に向かって言いました。

這兩公婆面向神龕講:


「さあ、貧乏神さま。一緒に新しい家に参りましょう」

「這下,窮苦神,共下徙去新屋。


すると
神棚からはきれいな着物さまがてきたのです
過後,一個著等當萋頭个神明對神龕走出來。


たちのおかげでこれこの礼を言うぞ。これからもよろしくな」
「好得你兜,𠊎正會有這下个樣仔,這愛承蒙你兜,以後請多照顧。」

夫婦に大切にされた貧乏神は、いつのまにか福の神になっていたのです。

受著這兩公婆恁相惜个窮苦神,毋知哪量時變做福神了。

 

おしまい
煞咧

 

: 貧乏神とは、人を貧乏にさせると信じられている神で、小さく、痩せこけて色青ざめ、手に破れた渋団扇を持ち、悲しそうに立つといいます。
註:窮苦神分人認為會使人變貧窮,聽講生著盡矮細,瘦夾夾,面色白白,手擎爛扇,看起來當衰過。


昔話に登場する貧乏神は、あいきょうがあり、とてもしたたかな存在です。

在古老傳說故事肚出現个窮苦神,非常得人惜、當堅強。

 

※ 北海道大学 外国語教育センターのオンライン学習で、「福の神になった貧乏神」のお話しと朗読が使用される事になりました。
 担当 北海道大学 外国語教育センター 「河合 剛 准教授」

前のページへ戻る

     9月 7日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
クリーナーの日
きょうの誕生花
棗(なつめ)
きょうの誕生日・出来事
1956年 長渕剛(歌手)
恋の誕生日占い
とてもおとなしく、恥ずかしがり屋
なぞなぞ小学校
物を買うと少なくなる物は?
あこがれの職業紹介
ドックトレーナー・犬訓練士
恋の魔法とおまじない 251
美しさアップと悪い気を追い払う
  9月 7日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
福の神になった貧乏神
きょうの世界昔話
ほら吹き男爵 忠犬ダイアナ
きょうの日本民話
虫歯の治療
きょうのイソップ童話
牛飼いとライオン
きょうの江戸小話
うすの付き方
きょうの百物語
卵の様な顔
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識