昔話の英語《福娘童話集》昔話の英語 Japanese & English昔話の英語《福娘童話集》 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集(Hukumusume fairy tale collection) > 百物語(A hundred stories) > 12月(December)

雪女の恩返し
illustrator myi   blog sorairoiro

雪女の恩返し
The Gratitude of the Snow Woman

日本語(Japanese)  ・英語(English) ・中国語(Chinese)

日本語(Japanese)&英語(English) ・日本語(Japanese)&中国語(Chinese)

♪音声配信(html5)
朗読者 ; ☆横島小次郎☆

♪音声配信(html5)
朗読者 ; 一宮 彩

 むかしむかし、ある村はずれに、大金持ちの家と貧乏な家がありました。
 Once upon a time, there were a rich man’s house and a poor man’s house at the edge of a village.

雪女の恩返し

 ある、吹雪の夜です。
 On a blizzard night,

雪女の恩返し

 白い着物を着た美しい娘が、お金持ちの家の戸を叩きました。
 A beautiful lady in a white kimono knocked a door of a rich man’s house.

「わたしは旅の者ですが、この吹雪で困っております。どうか今夜一晩、泊めて下さいませんか?」
“Hello, I am a tourist. I get stuck with this blizzard. Would you please give me a room for tonight?”

雪女の恩返し

 すると金持ちの主人は、
 A rich man answered.

「はん。お前がどうなろうと、わしの知った事か」
“Hey, it is nothing to do with me. Go away.”

と、ぴしゃりと戸を閉めてしまいました。
 then, he shut the door.

 そこで娘は仕方なく、隣の貧乏な家に行って戸を叩きました。
 So, the lady reluctantly knocked a door of neighboring poor man’s house.

雪女の恩返し

「わたしは旅の者ですが、この吹雪で困っております。どうか今夜一晩、泊めて下さいませんか?」
“Hello, I am a tourist. I get stuck with this blizzard. Would you please give me a room for tonight?”

雪女の恩返し

 すると貧乏な家のお百姓さんは、
 Then a poor farmer answered

「さあ、早く中へお入り。大した物はないが、こんな所でよかったら、遠慮なく泊まっていくがいいよ」
“Come in, although there are nothing special, if you like, do not hesitate to stay here.”

と、娘をいろりのそばへ座らせて、火を大きくしてあげました。
 and he took her near a sunken hearth and made the fire stronger.

雪女の恩返し

 そして、おかみさんも、
 His wife also said to the lady,

「外は寒かったでしょう。こんな物でよかったら、食べておくれ」
“It must have been cold outside. We have only this kind of food, but please take it.”

と、自分たちが食べる分のおかゆを、娘に出してくれたのです。
 and she gave her a rice porridge, which was for themselves.

雪女の恩返し

 それを一口食べた娘は、
 The lady had one bite and said,

「ありがとうございます。おかげで生き返った様な気持ちです」
“Thank you. I am feeling like being revived”

と、涙をこぼして喜びました。
 and was pleased with tears.

雪女の恩返し

 それから、お百姓とおかみさんは、自分たちの布団を娘に貸してあげて、自分たちはわらの中にもぐって寝ました。
 Moreover, the farmer and the wife gave her their bedding while they laid themselves down in straws.

雪女の恩返し

 さて次の朝、お百姓さんとおかみさんは早起きして、娘の為においしい味噌汁をつくってあげました。
 On the next morning, they got up early and cooked a delicious miso soup for the lady.

「さあ、朝ご飯が出来ましたよ」
“Here, breakfast is ready.”

 おかみさんがふとんのそばに行ってみると、どうした事か娘の姿がありません。
 When the wife came close to the bedding, somehow she could not find the lady.

雪女の恩返し

「はて、どこへ行ったのかしら? ・・・あら、この手紙は」
“Oh, where has she gone? … What is this letter?”

 おかみさんは、布団の横に置かれた手紙に気づきました。
 Then the wife found the letter at the side of the bedding.

 そして、その手紙を読んでみてびっくり。
 She read it and got surprised.

 そこには、こう書かれていたのです。
 It said that

雪女の恩返し

《わたしは雪女で、この冬を最後に寿命が尽きる運命でした。
“I am a snow woman and I knew my life is going to end on this winter.

 生きている最後に温かいもてなしを受け、わたしは人間の心であの世へ旅立つ事が出来ました。
 As I was given a hearty service at the end of my life, I could leave for an afterlife with a human heart.

 ありがとうございます。
 Thank you.

 お礼を服の中に残しておきますので、どうぞ使って下さい》
 I left my token inside my cloths, please use it.”

 そこでおかみさんがあわてて布団をめくってみると、娘が着ていた服がありました。
 Once the wife turn over the bedding immediately, there was the lady’s cloths.

雪女の恩返し

 おかみさんがその服を手に取ってみると、服はぐっしょりと濡れており、そしてその服の中には小判がたくさん入っていたと言う事です。
 It is believed that when the wife picked up the cloths, it was very wet and there were many koban coins in it.

おしまい
The End

前のページへ戻る
(Click here to return)

     12月 7日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
クリスマスツリーの日
きょうの誕生花
シクラメン(Cyclamen)
きょうの誕生日・出来事
1994年 羽生 結弦 (フィギュアスケート)
恋の誕生日占い
熱中しやすく、クラスでも目立つ存在
なぞなぞ小学校
脳の中にある固い物は?
あこがれの職業紹介
酪農・畜産技術者
恋の魔法とおまじない 342
運気が下がる
  12月 7日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
大きな運と小さな運
きょうの世界昔話
アルキメデス 金の冠(かんむり)の重さ
きょうの日本民話
火たき長者
きょうのイソップ童話
旅人とプラタナス
きょうの江戸小話
壁の穴
きょうの百物語
雪女の恩返し
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識