福娘童話集 > きょうの日本昔話 福娘童話集 きょうの日本昔話 童話・昔話・おとぎ話の福娘童話集
 


福娘童話集 > きょうの日本昔話 > 9月の日本昔話 > かしこい子ども

9月3日の日本の昔話

かしこい子ども

かしこい子ども
聰明个細人仔

福妹日本童話集 (臺灣客語.海陸腔) 翻譯:鄧文政(ten33 vun55 zhin11)

むかしむかし、太吉(たきち)と言う子どもが、おじいさんと二人で暮らしていました。
頭擺頭擺,一個安到太吉个細人仔摎厥公戴共下


この太吉はとてもかしこい子どもで、村のみんなから、

這個太吉係一個當聰明个細人仔,村民大家都阿𧩣

「日本中を探しても、あんなにかしこい子はおらん」

と、言われるほどです。
「全日本,乜尋無恁聰明个細人仔。」


そのうわさを聞いた殿さまが、

聽著風聲个國主,


よしその小僧をよびつけて、一度ためしてみよう」
と、太吉を城によんで、一つのようかんを二つに切って食ベさせました。
「好。喊該個細猴仔來城肚,試一擺看。」

斯摎太吉喊到京城,一條羊羹切做兩半拿分太吉食。


太吉がようかんを食べ終わると、殿さまがたずねます。

太吉食過羊羹以後,國主問佢。


ようかんはおいしかったかな?」
「羊羹好食無?」


「はい、とてもおいしいようかんでした」

「好,當好食。」


「そうか、ではどちらのようかんが、よりおいしかったかな?」

「正經係無?該哪截較好食?」

どちらも同じようかんなので、どちらもおいしさは一緒です。

兩截乜共條羊羹,所以兩截共樣好食。


太吉がどう答えるか殿さまがじっと見ていると、太吉は『ポン』と両手をうって、

太吉會仰般回答呢,國主目金金緊捉佢看个時節,太吉『Pon』聲拍手,


「お殿さま。どちらの手がなりましたかな?」

と、言いました。
講:「國主大人,哪隻手響?」


これは、見事な切り返しです。

這係一隻當好个反駁。


殿さまは太吉のかしこさをみとめると、太吉にたくさんのほうびを持たせて返しました。

國主大人看著太吉个智慧時節,賞當多獎品分佢帶轉去。


さて、ある日の事。

有一

おじいさんが一人で畑に出てクワで土をおこしていると、馬に乗った侍
(さむらい)がやってきました。
老人家一儕人去園用钁頭改泥,武士騎馬過來。


侍は馬の上から、おじいさんに言いました。

武士坐在馬背囊頂摎老人家講︰


「これ、じじい。お前は畑をおこしておるようじゃが、けさからいくクワおこしたか言ってみろ」

「噯,老人家。你像形在園改泥係無,朝晨到這下你改幾多钁頭,講看啊。」


そんな事をいきなり聞かれても、わかるはずがありません。

忽然間問到這事情,無法度回答。


おじいさんがポカンとしていると、

老人家發琢呆時節,

「また、明日まいる。それまでに
とくとえておけっ!」
、言して、侍ってしまいました
「韶早𠊎再過來,來到以前,好好想!」
留下這句話,武士就走了。


ちょうどそこヘ
、孫太吉がやってました
堵好就在該下,孫仔太吉行過來。

「じいちゃん、どうした?うかぬ顔をしとるが」

「阿公,麼个事情?有心事樣。」


「うん。実はな・・・」

m11。實際上...」


おじいさんがさっきの
出来事説明すると、太吉っていました
阿公摎頭先發生个事情說明後,太吉笑笑講。


「なーんだ。そんな事、困る事はないぞ。

「麼个?這事情毋係困難个事啊。


どうせ証拠
(しょうこ)はないんだから、てきとうに、そうだな、
反正無證無據,儘採講,係


『五万八百クワおこした』と、言えばいいんだ。

『改了五萬八百钁頭』恁樣講斯好。


そしてその侍に、『あなたのお馬の足は、ここにおいでになるまでいく足あがりましたか?

と、そう聞いてやるんじゃ」
續等,反問該個武士『你个馬腳行到這位行幾多步?』」

「なるほど」

𠊎知了。」


日、おじいさんがっているときのうのがやってきました
第二日,老人家在園項等時節,昨晡日該個武士來了。


これじじいきのうのクワの、思したか?」
「噯,老人家。昨晡日个钁頭數記得無?」


「ヘえ、思い出しました。きのうは、五万八百クワおこしました。ところでお侍さま、あなたのお馬の足は、ここヘおいでになるまでにいく足あがりましたかな?」

e53,記得。昨晡日改了五萬八百钁頭。著,武士,你个馬腳行到這位行幾多步?」


「なに?」

「麼个?」


聞かれた侍はしばらく考えていましたが、やがてニヤリと笑いました。

分佢問著个武士想一下過後,笑笑仔講。


「それは、お前の考えではあるまい」

「該毋係你个意思。」


「はい、孫の太吉が、教えてくれましたので」

「係哦,吾孫仔太吉教𠊎。」


おじいさんが正直に答えると、侍はふところから小さな紙包みを取り出しました。

老人家老實回答个時節,武士對袋肚拿出一隻細紙袋仔。


「評判通り、太吉はかしこい子じゃ。ほうびに、これを一ぷくとらせよう。殿さまからのいただき物じゃ」

「摎傳說共樣,太吉係一個聰明个細人仔,這分佢做獎品,這係國主送个禮物。」


「これは?」

「這係?」


「その薬を、お前の孫に飲ませてみよ。もっともっと、かしこい子になるぞ」

「這藥仔拿分若孫仔食,佢會變還較、還較聰明。」


侍はそう言うと、帰っていきました。

武士恁樣講後,斯轉去了。


おじいさんは喜んで家に帰ると、太吉に薬を渡して言いました。

老人家乜當歡喜轉屋下,摎藥仔拿分太吉,講︰


「太吉や、この薬を飲むと、もっともっとかしこい子になるそうな」

「太吉,你若係食這藥仔,你會變還較聰明。」

しかし太吉は、「じいちゃん、そんな薬が、あるはずないだろう」

と、言って、薬を庭ヘすてると、おじいさんに言いました。
但係,太吉講:「阿公,哪有這種藥仔。」

斯摎藥仔㧒忒,又講:


「じいちゃん、もしまた侍が来たら、こう言うんだよ」

「阿公,若係武士再過來,愛恁樣講。」


次の日、おじいさんが畑仕事をしていると、またあの侍がやってきました。

第二日,老人家在園做事時節,武士又來了。


「これ、じじい。きのうの薬を、太吉に飲ませたか?」

「噯,老人家。昨晡日个藥仔你有拿分太吉食無?」


侍が聞いてきたので、おじいさんは太吉に言われたとおりに言いました。

因為武士問佢,所以老人家照太吉教个話講。


「はい、いただきましてございます。

「有,承蒙你。

あの薬を飲みますと、孫は今までよりもかしこうなりました。

食了該藥仔後,吾孫仔變比頭過還較聰明。


おかげさまで、こんなうれしいことはござりません」

好得你,無比這較歡喜个事情。」


おじいさんがうれしそうにおじぎをすると、侍は不思議そうに首をかしげました。

老人家像形當歡喜樣行禮時節,武士當奇怪个搖搖頭。


「はて、そんなはずは」

「係啊,這應該無可能。」


侍はきのうと同じ薬を取り出すと、自分でコクンと飲みました。

武士拿出摎昨晡日共樣个藥仔,自家gud聲食落去。


すると、間もなく。

過後,無幾久。


ドデン!

gongdong


侍は馬から落ちて、死んでしまいました。

武士跌下馬,嗄死忒了。

おしまい
煞咧

前のページへ戻る

     9月 3日の豆知識

366日への旅
きょうの記念日
ホームラン記念日
きょうの誕生花
瓢箪(ひょうたん)
きょうの誕生日・出来事
1985年 梶 裕貴 (声優)
恋の誕生日占い
コツコツとまじめに努力をする優等生
なぞなぞ小学校
文章が得意な虫は? (漢字なぞなぞ)
あこがれの職業紹介
ジョッキー(騎手)
恋の魔法とおまじない 247
恋のライバルを遠ざけるおまじない
  9月 3日の童話・昔話

福娘童話集
きょうの日本昔話
かしこい子ども
きょうの世界昔話
豆の木になった子どもたち
きょうの日本民話
石子づめになった子
きょうのイソップ童話
イノシシと馬と猟師
きょうの江戸小話
あまざけ
きょうの百物語
お菊の呪い
福娘のサイト
366日への旅
毎日の記念日・誕生花 ・有名人の誕生日と性格判断
福娘童話集
世界と日本の童話と昔話
女の子応援サイト -さくら-
誕生日占い、お仕事紹介、おまじない、など
子どもの病気相談所
病気検索と対応方法、症状から検索するWEB問診
世界60秒巡り
国旗国歌や世界遺産など、世界の国々の豆知識